東雲グルメ

東雲マンがオススメする東雲の人気グルメ7選

  1. HOME >
  2. 東雲グルメ >

東雲マンがオススメする東雲の人気グルメ7選

当ブログについて&今回のお題

みなさんお待たせ?しました。東雲ブログ第6回目になります。

当ブログは、私が「東雲マン」という東京湾岸地域の内、最も目立たない東雲(しののめ)という町の名前を広めるために始めたTwitterアカウントの延長線上にあるブログです。

このブログの存在目的は、東雲を知らない人にもっと知ってもらいたい&良く思ってもらいたい事です。

住人の方には目新しいことはあまりないかもしれませんが、細かいところまで書いていきますので、あるある的なところを楽しんでもらえればと思います。住民でない方には、東雲に少し興味でも持ってもらえれば、これ以上嬉しいことはありません

なお、基本的に東雲ポジティブトークです。

良いところについては語っても、悪いところについてはオブラートに包んでしか語らない何故なら東雲に住んでいると宣言している以上、後ろから刺されたくないのでバイアスのかかった記事ですので、その辺りは認識を持った上で読んで頂ければと思います。

ただしウソは書きません。心の声はしばしば漏れます

さて、今回のお題は「東雲マンがオススメする東雲の人気グルメ7選」です。

先に初めて私の記事を読む方のために自己紹介しますと、私は東雲のとある分譲タワーマンションを購入して今現在住んでいます。その前は、そのタワーマンションに囲まれている東雲キャナルコートCODANという賃貸マンションに住んでいました。そこから分譲タワーマンションを購入するべく有明、豊洲、月島あたりの湾岸エリアのマンションを物色したものの、最終的に自分にとって東雲が一番住みやすいことに気づき、東雲の分譲タワーマンションを購入しました。

その後、湾岸マンションブロガーのらえもんさんのツイートを読むためにTwitterを始め、湾岸マンションツイッター界に東雲アカウントがないことに危機感を感じ、「東雲マン」という湾岸に関するあらゆるポジティブな話題を強引に東雲の話にすり替えて発信する事を目的としたアカウントで活動しています。

今回の記事では、そんな私が東雲エリアでオススメのグルメ7つを厳選してまとめてみました。東雲エリアに興味はあるけど周りにどんな飲食店があるのか気になる人、東雲エリアに住んでいるけどイオン以外はあまり行ったことのない人の参考になれば幸いです。

紹介させて頂くお店は、東雲に住んでいる人だけでなく、東雲以外のエリアから来ても面白いお店という視点で選んでいます。その時の気持ちの臨場感が伝わりやすいと思うので、私のツイートもあわせて載せています。

今回紹介しなかった面白くないお店というわけではありません。たまたま最近行ってなくてツイートしていない、いつも混みすぎていて入れない、妻の趣味に合わないため行かせてもらえない、等の理由でツイートできていない場合がほとんどです。ここで紹介されなかった東雲エリアのお店が美味しくないと言っているわけではありませんので、マンションコミュニティという掲示板に悪口を書かないよう何卒よろしくお願いいたします。

 

東雲マンがオススメする東雲の人気グルメ7選

HIDE COFFEE BEANS STORE

まず最初に紹介したいのは、HIDE COFFEE BEANS STOREです。

お店の特徴

お店の名前の通りコーヒー豆の販売店です。このお店の特徴はスペシャルティーのコーヒー豆を扱っていることです。

スペシャルティーコーヒーって何?という方に簡単にご説明すると、流通されているコーヒー豆の中で5%しか流通されていない厳選されたトップグレードのコーヒー豆です。コーヒー豆にはいくつかグレードがあり、缶コーヒーで使われているのが一番下のローグレードコーヒー、コンビニやコーヒーチェーンや使われているのがコモディティコーヒー、おしゃれなカフェや輸入雑貨店で扱っているのがプレミアムコーヒーといったところでしょうか。

私はコーヒー豆に詳しいわけではないので、詳細はわかりやすいウェブサイトのリンクを貼っておきましたのでそちらをご参考ください。

スペシャルティーコーヒーとは?

コーヒー豆は店主のヒデさんによって毎日焙煎されています。値段は100gで700〜1000円程で、100g単位で売られています。銀座で同クオリティのコーヒー豆を買おうとすると、私のような一般庶民には目玉が飛び出る値段となります。店頭だけでなくWebサイトから注文することもできます

店内はあまり広くはありませんがコーヒーショップらしくオシャな内装で、店内でコーヒーを飲むスペースもあります。お店で飲む場合とテイクアウトする場合は一杯400円です。一杯一杯丁寧にドリップされたコーヒーは銀座や青山辺りで飲もうものなら倍以上の値段がするクオリティです。

江東区公式のお店紹介サイト「ことみせ」や「東雲・豊洲・月島・楽しい生活新聞」でも紹介されていますので、興味のある方はこちらもご参考ください。

ツイート

こちらは私がツイッターを始めたことろのツイートです。ここでコーヒー豆を買う前はコンビニのコーヒーもよく買っていましたし、家ではネスレのドルチェグストを使っていました。しかし、今ではもうここのスペシャルティコーヒー豆一筋です。一度飲んでみれば分かります。明らかに美味しいと舌が脳に訴えてくるのです

お店に行くとよくリピーターの方を見かけます。店主のヒデさんとのやりとりを見ればすぐにわかります。とにかくいつ来ても他のお客さんはリピーターです。一度ここでコーヒー豆を買ってしまうと脳が他を受け付けなくなってしまい、リピートするしか無くなってしまうのです。

こちらは比較的最近のツイートです。店内にはコーヒー豆だけでなく、オリジナルのコーヒーグラノーラやコーヒーグッズも販売されていますオーガニック素材だけで構成されたグラノーラは不純物のない自然な味わいを楽しむことができます。左の写真の右側に写っているココアのグラノーラ「CABANON」も後日購入しましたが、こちらも絶品です。

場所

場所はGoogleMapをご参考ください。かなりわかりづらい場所に位置しているため、東雲に住んでいる方でも知らないという方は結構いらっしゃいます。口コミの点数も高く、私も安心してブログで紹介することができます。バスで行くときは東雲橋交差点で降りてください。

SHIPS LITTLE CARS Cafe

お店の特徴

SHIPS LITTLE CARS Cafeは、衣料品のセレクトショップ御三家の一つであるSHIPS直営のカフェです。1階が衣料品と小物の販売店(BMW MINIのメンテナンスもしている?)、2階部分がカフェになっています。店内はセレクトショップらしく大変お洒落な内装です。雰囲気はこちらのリンクが伝わりやすいと思いますのでご参考ください。

カフェといってもドリンクとスイーツだけが出るようなカフェではなく、イギリスのクラシックパブ&カフェスタイルとなっており、本格的な料理やお酒も楽しむことができます。また、飲食スペースとカフェスペースは別となっており、カフェスペースは電源も用意されているのでノートPCを用いた趣味や仕事にも利用することができます。店内は落ち着いていて煩くないので、読書や勉強にもうってつけのスポットです。

ツイート

ツイートを漁ってみたら結構ツイートしておりました。こちらは初めてランチに行った時のツイートですが、正に雰囲気良し、味良し、コスパ良し!のお店です。セレクトショップがカフェ?どうせ安っぽい味なんだろう?って思うじゃないですか。ところが美味しいんですよ。しかも、いくつかあるランチメニューは全て1,000円で収まる価格なんです(ドリンクをつけると超えます)。

東京って、とにかく地価と家賃が高いので、1,000円出してもマズイ食事を出してくるお店なんていっぱいあるんです。思うに、このお店はSHIPがほとんど趣味のような形で経営していて、土地も建物も自社で持っているので家賃が掛からない->経営に余裕がある->原価率を高く設定できるからなのではないかと想像しています。(これは私の妄想です!事実の確認は全く取れていませんのご注意ください!)

このお店では、珍しい「あずき茶」が提供されています。あずきといっても、あんこではありませんので甘くありません。ご安心ください。とても食事にあうお茶です。

グリーンカレーを名物と書いてしまいましたが、名物かどうかは不明です。ただ、まちがいなく美味しいです。写真をみてください。具材が大きいでしょう。しかも素材ひとつひとつの味がハッキリしています。お洒落系のカフェで食事をすると、素材が安っぽくてガッカリすることがよくありますが、こちらは美味しいです。私の一押しはこのグリーンカレーです。

いつからか分かりませんが、テイクアウトすることもできます。男の私が言うのもなんですが、パッケージが可愛いです。見た目の可愛さとは裏腹に、相当な量が詰め込まれているので満腹になります。ちなみに写真に写っているビール(シンハー)はイオン東雲店で買ったもので、洋食によく合います。

場所

場所は旧晴海通り沿いにあり、建物=店舗なので見た目ですぐわかると思います。バスで行くときは東雲一丁目で降りてください。

せいろ蒸し しゃぶしゃぶ 門

お店の特徴

せいろ蒸し しゃぶしゃぶ 門(もん)は、2018年にオープンしたHotel MONday 豊洲内の、「しゃぶしゃぶ」と「せいろ」がメインのレストランです。ホテル内のレストランですが、ディナーは宿泊客以外の一般客も利用することができます。

ツイート

ホテル内のレストランで食事ができると聞いて行ってみた時のツイートです。ホテルなので、ある程度の価格は覚悟して行ってみたのですが、メニュー表を開いたら目に優しい価格だったため驚きました。安価な鍋のチェーン店のような価格です。で、安価なチェーン店で鍋を食べると肉がパサパサしていて美味しくないわけですよ。ところがそんな不安は吹き飛ばされました。写真を見てもらえば分かりますが良い色のしたお肉で美味しいです。価格が抑えられている分、量は控えめですが、質重視の私には満足できる味でした。自家製ソースが並ぶなど、シェフのこだわりを感じます。ツイートには書ききれませんでしたが、追加注文したカニも美味しかったです。

場所

ホテルなだけに一目でわかります。1階の正面入り口のロビーを抜けてエレベーターで2階です。バスで行くときは東雲橋交差点で降りてください。

麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道

お店の特徴

麺Dining比内地鶏白湯らーめん志道は、2016年9月22日にオープンした東雲住民待望の本格的ラーメン店です。日本一ご飯がすすむラーメンをコンセプトに出来た肉玉そばを主軸とする、「肉そばおどど」の店主が開発した比内地鶏の鶏白湯らーめんをいただくことができます。

肝心のラーメンについてのコメントは、単なるラーメン大好き人間の私よりも、ラーメンフリークの官僚でTV出演もされている田中一明さんの記事が参考になるのでご参考ください。記事を見ていただければ分かりますが、見た目が大変お洒落でガッツリしていません。店内も今時のお洒落な内装ですので、女性にも安心して来れるラーメン店だと思います。

ツイート

志道さんの定番ラーメンは鶏白湯ラーメンなのですが、実は期間限定の創作ラーメンも提供されていますこれが美味しいんです!正直なことを言うと私は脂に弱いので、こちらの方が好みです。この時食べた焦がしニンニクラーメンは、スープの最後の一滴まで飲み干すことができました。志道さんはホームページがなくTwitterアカウントのみとなっています。最近はあまり更新されていませんが、毎月か季節毎に期間限定メニューがあって、それをTwitterで宣伝してもらえると嬉しいな〜!と希望を書き記しておきます。

場所

こちらも建物=店舗なので見た目ですぐわかると思います。バスで行くときは東雲一丁目か深川車庫入り口で降りてください。

佃宝

お店の特徴

佃宝は、知る人ぞ知る東京を代表する昭和32年創業の老舗の佃煮屋さんです。無添加で身体に優しい佃煮作りにこだわられており、創業者の方は職人として最も栄誉のあるフードマイスターの称号を国から授与されています。正に東雲が最も誇るべき食品店といっても過言ではないでしょう。本店の東雲店の他に、銀座歌舞伎座店と豊洲市場店で営業されています。

お店の詳細は↑のホームページのリンクからも確認できますが、「ことみせ」や「東雲・豊洲・月島・楽しい生活新聞」でも紹介されているので、興味のある方はこちらもご参考ください。

ツイート

昨年ツイートした時は実は2回目くらいの訪問でした。東雲キャナルコート内に住んでいると二丁目方面はなかなか行く機会がないので、東雲に引っ越してきてから随分長い間お店があることに気づかなかったのが原因です。お店の中はあらゆる種類の佃煮が販売されています。正直紹介しきれないほどの種類なので、興味のある方は是非いってみてください。ツイートの通り、自家製甘酒も美味しかったです。会計後にスイカをサービスでいただき下町人情を感じました

https://twitter.com/shinonomewangan/status/1157554295857750016

佃宝さんではコロナでテイクアウトが流行する前からお弁当を販売されていました。以前から試したかったため、コロナで在宅勤務になり一早く買いにいった時のツイートです。PayPayのキャンペーンで20倍の抽選当たり、全額ポイントで戻ってきました。私にとって縁起の良いお店です。

場所

「 佃 宝 」と大きな看板のある建物なので、近くに来れば遠くからでもわかると思います。バスで行くときは深川車庫入り口か深川車庫前で降りてください。

割烹しゅん

お店の特徴

割烹しゅん東雲唯一の本格割烹料理店です。ここまで本格的なのは東雲どころか湾岸唯一かもしれません。実はまだランチにしか行ったことがない私が言うのもなんですが、湾岸の中で一番美味しい飲食店はどこか?と聞かれたら「割烹しゅん」と答えます。ディナーの実力はランチを食べれば分かります。ディナーに行けていないのは私の経済力の問題です。

惜しむらくは立地が非常に分かりづらい場所にあるため、東雲住民ですら気づいていない人が多いようです。お店の中は大変綺麗でお洒落で全面禁煙ですので、女性の方も安心して入ることができます。お店と店主の雰囲気はこちらの豊洲マガジンの記事動画が分かりやすいと思います。誰か東雲マガジンを開設してください

ツイート

ランチは平日のみです。前から行ってみたかったものの行けていなかったので、コロナで在宅勤務になったを機に来訪した時のツイートです。この時食べた「むつ幽庵焼」は間違いなくオススメできます。というか、お米の時点で美味しいんですよ。値段も値段なので美味しくて当然といえば当然ですが、少し奮発すれば感動できる身近な幸せって良いですよね。

前のツイートで「次回は夜も行ってみます!」と言ったそばからランチに来た時のツイートです。ランチのメニューはちょいちょい変わるようです。このとき食べた「うにのせまぐろ丼」は、名前をいい意味で裏切り「いくら」も盛られていました。マグロだけで食べる。ウニだけで食べる。イクラとウニと合わせて食べる。全部合わせて食べるという色んなバリエーションで食べることができるのは、一つ一つの素材が美味しいからと言うまでもありません。ウニは長期保存できるように、スーパーや安価な寿司屋では「みょうばん」入りのものが売られていますが、こちらのウニは苦味を感じませんでした。

場所

場所はGoogleMapの案内に従っても分かりづらい場所にあります。ホームページの店舗案内から事前に外観をチェックされるのをオススメします。バスで行くときは東雲一丁目で降りてください。

ネプチューン

お店の特徴

最後に紹介するのはネプチューンは、1975年(昭和50年)にオープンした昭和の良さが残るシーフードレストランです。レストランと聞くと洋風レストランのように思えますが、メニューは和洋の両方を取り揃えています。2階の内装は昭和の雰囲気が残る洋風レストラン、3階は洋風と和風の宴会場を揃えています。私は2階にしか行ったことがありませんが、昭和時代にタイムスリップしたような気分になれます。創業から40年以上も東雲住民の胃袋を守ってきた、正に東雲を代表する飲食店です。

名物は「海鮮ネプチューン丼」と名付けられた、いわゆる海鮮丼です。SNS映えする量で出てくるので、初めて来訪する人はまず「海鮮ネプチューン丼」を注文してみることをオススメします。店内やメニューの雰囲気は、ネプチューンを紹介する記事はいくつも存在しますので、興味のある方は以下のリンク先をご参考ください。

ことみせ JKK東京 豊洲マガジン 東雲・豊洲・月島・楽しい生活新聞

ツイート

名物は「海鮮ネプチューン丼」と言いながら、ツイッターを開設してからは行けていませんでした。こちらはWENNEY38さんのツイートを見て食べたくなった、シーフードパエリアをテイクアウトした時のツイートです。値段は忘れてしまいましたが大盛りの値段が安かったので大盛りにしたらかなりの量となりました。スペイン料理屋の本格的なパエリアとは違うのですが、逆に具材が盛りだくさんのこれはこれで美味しいシーフードパエリアだったと記憶しています。

https://twitter.com/shinonomewangan/status/1261257008277106688

場所

こちらも建物=店舗ですので、近くに行けばすぐに分かります。佃宝さんと同じく東雲の土地代が安かった頃の自社ビル?ですので、高額な賃貸料を支払う必要がない結果、手頃な値段で美味しい料理を提供してくれていると勝手に想像しています(違ったらすみません)。バスで行くときは深川車庫前で降りてください。

未訪問のお店

私が未開拓で気になっているお店も載せておきます。

ニイチク

ニイチクは創業80年にもなる東雲2丁目に位置する食肉卸店です。月に1度、一般消費者向けの大セールを行っており、最近Twitterでファンの方がニイチク最高!的なツイートを毎月あげられているので私も気になっています。気になっていると言うか1度行ったことがあるのですが、あまりの行列に足早に退散してしまいました。

東雲に引っ越してきてURに住んでいた頃は、チラシが毎月入っていたのをよく覚えています(タワマンに引っ越してからなくなってしまいました)。松坂牛や米沢牛のようなブランド牛が安く買えるといらしいです。正直安い牛肉でも取り扱っているんだろうと勘違いしていたことを、ここにお詫びいたします。

ちなみにTwitterでファンの方とは湾岸naviさんです。ニイチク好きが伝わってくるとても臨場感のある記事となっています。

U-MAKU-

U-MAKU-は東雲2丁目の東雲都橋住宅内にある沖縄料理店です。東雲キャナルコート内に住んでいると足を運ぶ機会がなかなか無いため、妻の重い腰を動かすことができていません。「ことみせ」の紹介記事を見るかぎり、かなり良い感じのお店に思えます。雑な紹介で大変申し訳あ利ません。

最後に

いかがでしたでしょうか?東雲は住宅街なので飲食店が少ない感は否めませんが、紹介したような良いお店もありますので興味のある方は是非行ってみてください(もしくはテイクアウトかデリバリーを利用してみてください)。

2020年6月に豊洲ベイサイドクロスと有明ガーデンがオープンしました。東雲からはどちらもギリギリ徒歩圏内ですので、どちらも行きやすい東雲は本当に住みやすくなりました(実際に私は徒歩で豊洲や有明に行きます)。2023年には東雲一丁目のトヨペットがあった位置に複合施設がオープン予定ですので、コロナ禍で厳しい状況ではありますが飲食店もテナントに入ってくれることを願います。更には広大な土地を持つ第一貨物の移転が決定したことにより、大型商業施設や大規模マンションが建つのではないかと噂され、東雲もいよいよかと期待が膨らむ今日この頃です。

私のブログでの東雲グルメ記事は終わり?と思われた方もいるかもしれませんが、次回は豊洲編に突入します。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
東雲マン

東雲マン

東雲タワマン在住の会社員です。湾岸のWebサイトは多いですが晴海や豊洲の方が多く、東雲は?東雲も魅力いっぱいです。東雲を中心に湾岸地域の魅力を呟きます。「マンション購入を真剣に考えるブログ」ファンの「のらえもんチルドレン」。愛猫家。愛妻家。 Twitterアカウントはこちら

-東雲グルメ

Copyright© 東雲(しののめ)は湾岸都心で住むと案外良い所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.