東雲マンション

東雲の分譲タワーマンションMAP

  1. HOME >
  2. 東雲マンション >

東雲の分譲タワーマンションMAP

当ブログについて&今回のお題

みなさんお待たせ?しました。東雲ブログ第4回目になります。

当ブログは、私が「東雲マン」という東京湾岸地域の内、最も目立たない東雲(しののめ)という町の名前を広めるために始めたTwitterアカウントの延長線上にあるブログです。

このブログの存在目的は、東雲を知らない人にもっと知ってもらいたい&良く思ってもらいたい事です。

住人の方には目新しいことはあまりないかもしれませんが、細かいところまで書いていきますので、あるある的なところを楽しんでもらえればと思います。住民でない方には、東雲に少し興味でも持ってもらえれば、これ以上嬉しいことはありません

なお、基本的に東雲ポジティブトークです。

良いところについては語っても、悪いところについてはオブラートに包んでしか語らない何故なら東雲に住んでいると宣言している以上、後ろから刺されたくないのでバイアスのかかった記事ですので、その辺りは認識を持った上で読んで頂ければと思います。

ただしウソは書きません。心の声はしばしば漏れます

さて、今回のお題は「東雲の分譲タワーマンションMAP」です。

先に初めて私の記事を読む方のために自己紹介しますと、私は東雲のとある分譲タワーマンションを購入して今現在住んでいます。その前は、そのタワーマンションに囲まれている東雲キャナルコートCODANという賃貸マンションに住んでいました。そこから分譲タワーマンションを購入するべく有明、豊洲、月島あたりの湾岸エリアのマンションを物色したものの、最終的に自分にとって東雲が一番住みやすいことに気づき、東雲の分譲タワーマンションを購入しました。

その後、湾岸マンションブロガーのらえもんさんのツイートを読むためにTwitterを始め、湾岸マンションツイッター界に東雲アカウントがないことに危機感を感じ、「東雲マン」という湾岸に関するあらゆるポジティブな話題を強引に東雲の話にすり替えて発信する事を目的としたアカウントで活動しています。

今回の記事では、そんな私が東雲の分譲タワーマンションを選ぶ際に調べて比較した結果をまとめてみたいと思います。東雲の分譲タワーマンションを1記事に無理やり詰め込んだ記事は他にありませんので(たぶん)、購入を検討している方の参考になれば幸いです。

記事のタイトルに敢えて「分譲」とつけているのは、東雲には分譲タワーマンション以外にも都営のタワーマンションと東雲住宅という公務員宿舎のタワーマンションがあるためです。こちらのタワーマンションは私が詳しくないため記事の対象外としております。

ご注意いただきたいのは、私はのらえもんさんのようにマンション自体にそこまで詳しくありません。素人のマンション好きな奴が語っている戯言くらいの気持ちで記事を読んで頂いた方がよろしいかと思います。

ブログのトップの画像はGoogle Earthのスクリーンショットになります。自分で撮った写真を使おうと一瞬思いましたが、東雲の全てのタワーマンションを取ろうとすると上空から撮る以外に方法がありません。このような住宅街に許可なくドローンを飛ばして写真を撮ろうものなら、たちまちお縄にかかって違う意味で東雲の名を世に広めてしまうことでしょう。

東雲の分譲マンションはタワーマンションだけではなく板状マンションもありますが、記事が長くなりすぎてしまうので別の日に記事にしたいと思います。決して板状マンションを無視しているわけではありませんので、マンションコミュニティという掲示板に悪口を書かないよう何卒よろしくお願いいたします。

 

東雲の分譲タワーマンションMAP

記事タイトルを東雲の分譲タワーマンション「MAP」としたからには、そのまんまMAPを作ってみようということで作ってみました。

東雲の分譲タワーマンションは7つあり、①〜⑦まで施工日順に記載しています。⑦のプラウドタワー東雲キャナルコートが大きく囲われているのは、立体式の自走式駐車場が若干離れた場所にあるためです。

東雲のMAP見せられても、そもそも東雲が東京のどこにあるのかわからないという方は、こちらの記事をご参考ください。

 

① WコンフォートタワーズEAST&WEST

写真が夜景なのは、私がこの方が好きだからです。(2020年6月現在、Wコンフォートタワーズは修繕中のため足場等も一緒に写っています。)

まず最初に紹介するのは、東雲に建った最初の分譲タワーマンションである「Wコンフォートタワーズ 」です。

新築販売時のコンセプトは「City & Resort」です。

このマンションは東雲のマンションで唯一、EASTとWESTの2棟に分かれています。辰巳駅から辰巳桜橋を渡って降りた後に一番近いのがEAST棟になります。EAST棟は54階もあり、最初の分譲タワーマンションでありながら最も高いタワーマンショとなっています。かつ、WESTと合わせると戸数が東雲No1.の1,149戸のマンモスマンションとなっています。

コンセプトの通りリゾートを意識した作りとなっており、広い庭にはヤシの木がニョキニョキ生えています。私が初めて来た東雲キャナルコートに来た時、辰巳駅から辰巳桜橋を渡るといきなりヤシの木の生えたドでかいタワーマンションが現れたので、東京にこんなところがあったのかと衝撃を受けました。

共用施設もリゾートそのものとなっています。特にリゾートバンケットと呼ばれるパーティールームは、レインボーブリッジ向きの東京湾を一望できる湾岸屈指の眺望を備えたパーティールームとなっています。また、外からゴルフレンジとフィットネスルームが見えます。ゴルフレンジを備えたマンションなんて他に聞いたことありますか?

駅距離も最寄の辰巳駅から徒歩6分と、他の分譲タワーマンションと比較して最も近くなっています。これはエリアに最初に立った分譲タワーマンションとしての特権です。

駐車場は戸数1,149戸に対して917台もあり、車を必要としている世帯には十分に行き渡る数となっています。駐車場代は最も安いもので機械式は11,000円、自走式は11,500円です。これは私の感覚では東京に電車で1時間くらいの近郊の駐車場料金です。東京・銀座に近いマンションの駐車場料金がこの金額ですから、東京23区全体で見てもこのマンションの優位点と言えます。

しかしそんなすごいマンションも、2004年の新築時は坪単価120万円程度だったようです。当時は周囲に何もなかったとはいえ、聞いた話では58平米くらいの部屋が1,980万円だったそうです。もちろん今は東雲の再開発により値上がりして倍くらいになっています。当時から住んでいる人は漏れなく何千万円の含み益を持っていることになります。大変羨ましい限りです。

私が買うならEASTの西か北西角部屋の40階前後を狙います。私はレインボーブリッジに魅了された眺望推し人間ですので、部屋の中からレインボーブリッジを眺められる部屋を推しています。東雲は角度によってはレインボーブリッジ、富士山、東京タワーを一望できる眺望の良いエリアなのです。40階前後としているのは、すぐ北西に位置している33階建の東雲住宅が気にならない高さだからです。残念ながら、この向きの部屋が売りに出されることはほとんどありません。

このマンションは、リゾートのような庭や共用施設を備えたマンションに住みたい、ジムやゴルフレンジを利用したい、有楽町線に徒歩で近い方が良い、車好きの方にオススメのマンションです。

< 2020年6月28日 追記 >
スカイラウンジ (EAST 53階、WEST 36階)は、それぞれゲストルームに、ウェルカムサロン (EAST 2階、WEST 2階)は、ライブラリールームとコンフォートラウンジと呼ばれるスタディルームに最近変わりました。ゴルフレンジ にはシミュレーターも導入されているようです。ちなみに、都心に住む(2020年6月号か4月号)で「Wコンフォートタワーズ」の記事が載っていました。

<ここまで 追記>

以上です。

・・・

え?これだけじゃこのマンションの特徴がわからない?

残念ながらこのブログはマンションに特化したブログではなく、東雲に特化したブログです。そもそも私はマンションにそんなに詳しいわけではありません。ですので、必然的にブログ、掲示板、Twitter等で知り得た東雲の小ネタ情報ばかり語ってしまいがちです。

そもそもこの記事は東雲の全ての分譲タワーマンションを紹介する記事ですので、これ以上書くと書き手読み手が疲れてしまいます。

とは言いつつも、私のブログを見て東雲に興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれないので、物件概要くらいはまとめてみました。あまり細かい情報を書いてもマンションオタクにしか興味がないと思いますので、私がマンションを購入するために意識した情報だけをまとめています。東雲の分譲タワーマンションは全てにディスポーザーと、各階にゴミ捨て場があります(1箇所を除く)ので、そういう情報は書いていません。価格も不動産屋ではないので書いていません。価格は私のブログよりも不動産情報サイトを見た方が速くて正確です。

また、「こんな方にオススメ」情報もまとめてみました。東雲に限らず湾岸の分譲タワーマンションはそれぞれに特徴があり、それぞれに良さがあり、また完璧な物件もありません。それ故に湾岸に住む人たちを魅了し続けています。「こんな方にオススメ」にはそんな「個性」に特化した情報を簡潔にまとめています。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 Wコンフォートタワーズ
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩6分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩8分
竣工日 EAST: 2004年12月、WEST: 2005年4月
階数 EAST 54階、WEST: 45階
戸数 1,149戸 (EAST:673戸、WEST:476戸)
共用施設 ゲストルーム (EAST 53階、WEST 3階)
パーティールーム (EAST 53階、WEST 36階)
スカイラウンジ (EAST 53階、WEST 36階)
ゴルフレンジ 1 (EAST 1階)
キッズルーム (EAST 2階)
コンベンションルーム
ウェルカムサロン (EAST 2階、WEST 2階)
ラウンジ (EAST 2階、WEST 2階)
フィットネスルーム (WEST 2階)
駐車場 917台、自走式、11,000~21,000円/月額
耐震/制振/免震 制振
廊下 外廊下
電気/ガス 電気・都市ガス
スラブ厚 200mm
一般複層
売主 三菱地所(株)、三菱商事(株)、菱進都市開発(株)
施工会社 戸田建設株式会社(株)

こんな方におすすめ

  • 車持ちで駐車場代を安く抑えたい
  • ゴルフが趣味なので、ゴルフレンジが欲しい
  • 運動が好きなのでジムが欲しい
  • 価格は抑えめで広い部屋に住みたい
  • 駅距離は徒歩10分以内が望ましい
  • スカイラウンジで眺望を楽しみたい

 

② アップルタワー東京キャナルコート

アップルタワー東京キャナルコートは東雲で2番目に建てられた分譲タワーマンションです。売主は、かの有名なアパホテルの会社です。

新築販売時のコンセプトは「新・TOSHI生活」です。

都市(TOSHI)とかけてパンフレットに登場したイメージキャラクターはトシちゃん(田原俊彦)です。これを聞いて、アパ社長がトシちゃんのファンなのでは?と気づいた方は正解です。これを皮切りにトシちゃんはアパグループのイメージソングまで手掛けられたようです。

さて、このマンションの特徴ですが、売主の趣向が強く反映されており、共用施設がホテルライクになっています。エントランスから始まり、キッズルームやスカイラウンジはもちろんのこと、ゲストルームに露天風呂があったり、マッサージチェアまで備えています。カラオケを備えたシアタールームや、楽器の演奏ができるサウンドルームまであります。

極め付けは各住戸に、なんと天然温泉のお風呂がついています!天然温泉が自宅にあるマンションがあるって凄くないですか?これはアパグループの天然温泉付マンションプロジェクトによるものです。ホテルの会社らしい発想ですね。

最上階はいわゆるペントハウスで、吹き抜けのメゾネットタイプになっています。辰巳駅から渡る辰巳桜橋からとても目立つあの部屋です。もちろん億ションです。

駐車場は賃料を払うタイプの他に、シャッター付きのガレージを購入できるようです(金額は定かではありませんが600万という記事を見かけました)。洗車コーナーまで付いています。車好きのお金持ちに好まれそうです(実際に高級車が出入りしているのをよく見かけます)。

このマンションは、車好き、楽器演奏が好き、天然温泉が大好き、有楽町線に徒歩で近い方が良い方にオススメのマンションです。

私が買うなら西角部屋の40階前後か東角部屋を狙います。西向きはレインボーブリッジビューです。また、アップルタワーは運河沿いにありますので、人目が気にならなければ東向き角部屋の辰巳桜橋ビューも良いと思います。どちらもなかなか売り出されません。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 アップルタワー東京キャナルコート
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩7分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩9分
竣工日 2007年3月
階数 44階
戸数 440戸
共用施設 ゲストルーム (露天風呂付き)
パーティールーム
シアタールーム
ライブラリーコーナー
サウンドルーム
キッズルーム
トリミングルーム
スカイラウンジ
駐車場 308台、自走式、15,000~30,000円/月額
耐震/制振/免震 耐震
廊下 外廊下
電気/ガス 電気・都市ガス
スラブ厚 280mm
単板ガラス
売主 アパ(株)、赤坂見附エステート特定目的会社
施工会社 アパ建設(株)、(株)大林組(スーパーゼネコン)

こんな方におすすめ

  • 天然温泉を自宅で楽しみたい
  • 楽器の練習場所が欲しい
  • カラオケも映画も大スクリーンで楽しみたい
  • 価格は抑えめで広い部屋に住みたい
  • 自分専用のガレージが欲しい
  • スカイラウンジで眺望を楽しみたい

 

③ キャナルファーストタワー

キャナルファーストタワーは東雲で3番目に建てられた分譲タワーマンションです。

新築販売時のコンセプトは「タノシメ シノノメ」です。

このマンションは個性的な東雲のタワーマンションの中において天然温泉のような尖った特徴はありませんが、共用施設から価格まで含めたトータルバランスに優れたマンションです。

コンセプト通り、共用施設は日頃の生活を楽しむための実用的な施設が揃っています。パーティールーム、キッズルーム、ゲストルームはもちろんのこと、おしゃれなカフェラウンジ、エクササイズルーム、スタディルーム兼ライブラリー、アップルタワーと同じくサウンドルームを備えています。スカイデッキからの東京タワーとレインボーブリッジを眺められる眺望は最高です。スタディルーム兼ライブラリーはキャナルビューライブラリーと呼ばれ、辰巳運河&辰巳桜橋を席から一望できます。外から見るとすごくかっこいい施設です。

位置的にも東雲の中では辰巳駅へは徒歩8分とそれほど遠くなく、イオン東雲店もそこそこ近いです。また、住民にしか気づきにくいですが、自転車シェアリングのステーションもすぐ近くにあり利用者には大変便利です。

価格も2020年時点で70平米が4000万円台半ばから売り出されており、比較的に手に入れ安い価格相場となっています。

駐車場は機械式ですが、価格が7,920円からあるようです。一方、最高価格は30,860円?なぜそんなに価格差がつくのかわかりませんので、有識者の方がいらっしゃいましたらブログのコメント欄かTwitterにDM頂けますと幸いです。

東雲ではこのマンション以降の分譲タワーマンションは一部を除きオール電化となっています。IH型のキッチンは賛否両論ありますが、個人的にはタイマー設定や火加減の調整が楽なので使ってみると大変便利であることがわかります。

このマンションはバランス思考の方にオススメのマンションです。カフェ、ジム、スタディルーム、サウンドルーム、スカイデッキ、運河ビュー等の、好きな人にはなくてはならない施設がバランスよく整っており、マンション価格、駐車場料金、駅距離、イオンまでの距離までもが全てのバランスが整ったマンションは東雲でここだけです。

私が買うなら西角部屋の40階前後か南東の部屋を狙います。理由はアップルタワーと同様です。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 キャナルファーストタワー
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩8分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩12分
竣工日 2008年2月
階数 42階
戸数 415戸
共用施設 パーティールーム
キッズルーム
ゲストルーム
カフェラウンジ
エクササイズルーム
キャナルビューライブラリー
ファミリーズスクリーン
サウンドルーム
スカイデッキ
駐車場 334台、機械式、7,920~30,860円/月額)
耐震/制振/免震 耐震
廊下 外廊下
電気/ガス オール電化
スラブ厚 280-300mm
単板ガラス
売主 丸紅(株)、興和不動産(株)、(株)アーバンコーポレイション
施工会社 (株)大林組(スーパーゼネコン)

こんな方におすすめ

  • 車持ちで駐車場代を安く抑えたい
  • 楽器の練習場所が欲しい
  • 運動が好きなのでジムが欲しい
  • 価格は抑えめで広い部屋に住みたい
  • おしゃれなカフェで日常のひと時を楽しみたい
  • スカイデッキで眺望を楽しみたい

 

④ ビーコンタワーレジデンス

ビーコンタワーレジデンス(Beacon Tower Residence)は東雲で4番目に建てられた分譲タワーマンションです。

新築販売時のコンセプトは「生活の遊び場」です。

このコンセプトはファッション・音楽・アートを主題にマンション作りをしようというものです。大変デザインに優れたかっこいいマンションです。ビーコンカフェと呼ばれるマンション内のカフェは、BEAMSを手がけた有名デザイナーが手がけており、床からテーブル、ソファに至るまでセンスの良い高級品を揃えたラグジュアリーな空間となっています

ゲストルームは3つあり、その内の1つは、かのルイヴィトングループが設立したCELUXがデザイン監修しており、内装がラグジュアリーなのはもちろんのこと、30階の西方向に位置していてレインボーブリッジや東京タワーを一望できます。また、眺望だけならこのマンションはエレベーターホールにある広い窓から北西の方向を眺めることができます。夜景が大変綺麗で豊洲の高層ビルからレインボーブリッジまで見えますので、内見は夕方か夜がオススメです。東雲で唯一スカイラウンジorデッキがないマンションですが、その代わりを十分に果たしていると言えます。

共用施設は他にマルチルーム、スタディルーム、会議室などのいたってシンプルな最低限のものに絞られています。共用施設は管理費および修繕費にそのまま跳ね返りますので、管理費と修繕費はタワーマンションとしては比較的抑えられています。

外観は黒いタイルで包まれており、大変高級感のある仕様となっています。それ故にテレビドラマの撮影で利用されることも多いようです。私の知る限り、2016年に放送された香取慎吾主演の「家族ノカタチ」と、「倍返しだ!」で有名な「半沢直樹」等です。この他にも撮影はあったと思います。私は近くの賃貸マンションから指をくわえて見ておりました。

このマンションは施工日が2009年1月で、マンション価格高騰まっしぐらの時期に建てられました。そのため、新築時の平均坪単価250万円は東雲分譲タワーマンションの中ではNo.1となっています。その分、専用部分(住居部分)の仕様は後述のプラウドタワー東雲やパークタワー東雲のようなブランドマンションとほぼ遜色ありません。細かいですがスラブ厚が320mmも東雲No.1で、上階からの騒音は他のマンションより少ないと言えます。

更に、このマンションは東雲初の免震型タワーマンションとなっています。東日本大震災を体験したタワーマンションとなりますが、免震型の建物のダメージが少なかったことから、後発のタワーマンションは免震が標準になったことは言うまでもありません。ちなみに免震ゴムで問題となったKYBのゴムではないようです。

このマンションの位置からは通勤の行きは辰巳駅へ歩くよりも、東雲キャナルコート〜豊洲間を走る都営バスで豊洲までバスで通勤する人が増えてきます。近くの賃貸に住んでいた私がそうでした。辰巳駅へは他のタワーマンションと比較して若干遠くなるとはいえ、イオン東雲や豊洲方面に近くなるのはメリットと言えます。と言っても、帰りは辰巳桜橋からのタワーマンションの夜景を眺めたくて辰巳から歩きで帰っていました。

私が買うなら西向きか南西向きの高層階です。位置的に東雲住宅の影響を受けませんので、おそらく20階以上であれば、部屋の中からレインボーブリッジビューを楽しめます。ただし南西はデザインの都合?でバルコニーのガラスが全て透明なのは38階以上となります。残念ながらその条件の物件もほとんど売りに出されません。もちろん運河ビューもオススメです。

このマンションは、デザインがかっこいいマンションに住みたい、タワーマンションに住むなら免震に住みたい、オシャレなカフェで日常のひと時を過ごしたい、スーパー(イオン東雲店)が近い方が好ましい方にオススメのマンションです。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 ビーコンタワーレジデンス
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩11分、「豊洲」駅 徒歩11分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩15分
竣工日 2009年1月
階数 41階
戸数 440戸
共用施設 ゲストルーム
ビーコンカフェ
ビジネスセンター
マルチルーム・キッズスペース
会議室兼引渡書類保管室
ベンダーコーナー
駐車場 256台、自走式&機械式、23,000~30,000円/月額
耐震/制振/免震 免震
廊下 外廊下
電気/ガス オール電化
スラブ厚 320mm
一般複層
売主 有楽土地(株)、名鉄不動産(株)、(株)モリモト、ニチモ(株)、(株)長谷工
施工会社 (株)長谷工(元請負人)、大成建設(株)(一括下請負人)(スーパーゼネコン)

こんな方におすすめ

  • デザインの優れたマンションに住みたい
  • タワーマンションに住むなら免震が安心
  • ラグジュアリーなゲストルームに家族や友人を招待したい
  • おしゃれなカフェで日常のひと時を楽しみたい
  • 共働きで忙しいのでスーパー(イオン東雲店)が近いと助かる
  • 共用施設は最低限で良い、管理費・修繕費を安く抑えたい

 

⑤ ザ・湾岸タワーレックスガーデン

ザ・湾岸タワーレックスガーデンは東雲で5番目に建てられた分譲タワーマンションです。

新築販売時のコンセプトは「RESET & BEGIN」です。

このマンションは、東雲の分譲タワーマンションの中では一線を画しています。まず、東雲キャナルコートの区画内にありません(正確にはパークタワー東雲も区画外ですが)。他のタワーマンションの最寄駅が辰巳駅であるのに対し、このマンションの最寄駅はりんかい線東雲駅で徒歩3分です。よって、職場がりんかい線沿いで東雲に住みたい方はこのマンションが第一候補となります。

そして、このマンションは東雲で唯一の内廊下のタワーマンションとなります。絶対内廊下主義で東雲に住みたい方はこのマンション一択になります。また、共用施設が少なく管理費および修繕費が抑えられているのもポイントです。とは言っても、タワーマンションの代名詞であるスカイラウンジはきっちり備えています。マンションによっては、ここがスカイラウンジ?のようなところもありますが、ここのスカイラウンジはイカしたデザインだと思います。

免震構造である点も見逃せません。タワーマンションに住むなら免震派の人は、湾岸タワーレックスガーデンかビーコンタワーレジデンスかパークタワー東雲から選ぶことになります。どれも個性的で良いマンションです。

と、ここまではどの不動産関連の情報にも書いてあることです。地元民のポイントとしてまずあげられるのは、走り屋の聖地であるA PIT 東雲オートバックスが近いことです。車に乗っていなくてもTSUTAYAとスターバックスが中にあるのが魅力です。この2つが近くにあるのはQOL(Quality Of Life)が上がること間違いないでしょう。他の東雲タワーマンションからは結構歩きます。

更に、このマンションの近くには東雲車庫と深川車庫というバスの営業所があります。東雲車庫は京成バスの始点終点で、成田空港まで1000円の高速バスがここから出ています。この高速バスはイオン東雲にも止まりますが、成田行きは国道を挟んで向かい側なので、他のタワーマンションからだとそこそこ歩きます。湾岸タワーレックスガーデンから東雲車庫の方が圧倒的に近いです。

また、深川車庫前というバス停からは色んな方面へのバスが出ています。東京駅や銀座はもちろんのこと、新橋、門前仲町、錦糸町へのバスも出ています。新橋や錦糸町で飲んでバスで帰ってうっかり寝てしまったとしても、終点が家の近くなので安心です。勘の良い方は私が実際に深川車庫まで寝てしまったことがあると気づかれたと思いますが正解です。

私が買うなら西向きか北西角向きの高層階です。レインボーブリッジは残念ながら有明の分譲タワーマンションである有明シティタワー、ガレリアグランデと少し被っていますが、それでも運河側の開放感は抜群だと思います。

このマンションは、職場がりんかい線沿い、免震が安心、内廊下が好き、共用施設はシンプルで良いという方にオススメのマンションです。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 ザ・湾岸タワーレックスガーデン
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩12分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩3分
竣工日 2012年9月
階数 31階
戸数 456戸
共用施設 ゲストルーム
スカイラウンジ
駐車場 285台、機械式、9,800~26,000円/月額)
耐震/制振/免震 免震
廊下 内廊下
電気/ガス 電気・都市ガス
スラブ厚 240mm
一般複層
売主 正友地所(株)
施工会社 前田建設工業(株)

こんな方におすすめ

  • 職場がりんかい線沿いにあり、りんかい線の近くに住みたい
  • タワーマンションに住むなら免震が安心
  • 共用施設は最低限で良い、管理費・修繕費を安く抑えたい
  • スカイラウンジで眺望を楽しみたい
  • TSUTAYA、スターバックスが近くにあると嬉しい
  • 内廊下のマンションが好き

 

⑥ プラウドタワー東雲キャナルコート

プラウドタワー東雲キャナルコートは東雲で6番目に建てられた分譲タワーマンションです。

新築販売時のコンセプトは「TOKYO BEAUTIFUL LIFE」です。

こちらのマンションも共用施設が豊富です。コンセプトのBEAUTIFULを表現したかのような木々花々で彩られたグランドホールは個人的に東雲で一番美しいグランドホールです。Wコンフォートタワーズと同じくフィットネスルームだけでなくゴルフレンジも備えていますので、パークタワー東雲かプラウドタワーのどちらかで悩まれている方は一つの判断基準になり得ます。AVルームのカラオケは利用者が多いと聞いています。空中庭園は湾岸エリアを一望でき、とても開放的な気分になれます。

1階にはカフェレストランがあります。元々はカフェで焼きたてパンの販売と簡単な食事を提供されていたようですが、管理組合の取り組みでカフェレストランになったようです。エントランスの豪華さと相まって、かなり明るい華やかな雰囲気のあるカフェレストラとなっています。近隣のタワーマンションを参考にされたとのことですが、おそらくかの有名なブリリアマーレ有明ではないかと思います。美味しいカフェレストランがあるマンションに住んだらQOLが爆上げすること間違いありません。

こちらのマンションは東日本大震災後に建てられたということもあり、震災対策が施されています野村不動産のHPにも紹介ページが残っています。液状化対策はもちろんのこと、地震で電気が止まった時にエレベーターが止まらないように非常用発電機も備えています。免震ではなく耐震となっていますが、細長いマンションの場合は免震で効果がないどころか損傷の恐れがあるため、耐震か制振が採用されるようです。超高層RCとしては世界で初めてコンクリート強度150N/m㎡を採用しています。

また、このマンションは東雲分譲タワーマンションの中では最もイオン東雲店に近いマンションになります。過去の記事でも散々書いていますがイオン東雲店は東京で唯一24時間営業で、生活に必要なものがほとんど揃います。スーパーだけでなく病院やペットショップやマッサージ店までありますので、それが徒歩2分(エントランスからです。敷地を出たところからだと1分です。)で着けるというのは強み以外の何物でもありません。

個人的に私が良いと思ったのはトランクルームで、各戸に専用のトランクルームがあります。部屋からは少し離れた位置にありますが、私が湾岸界隈で内見したタワーマンションの中ではかなり大きいトランクルームとなっています(違ったらすみません)。部屋も70〜80平米代が中心で、オール電化でエコキュートが場所を取っていることを考慮しても、部屋を広く使えるのではないかと思います。

東京都マンション環境性能表示において、東京都初のオール★★★3つ星獲得となっています。これはなかなかお目にかかれない物件です。

プラウドタワーは業界最大手の野村不動産が手がけているブランドマンションです。正しくブランド名に恥じない外観、内装、共用施設となっています。

私が買うなら西向き角か南西向きの高層階です。こちらも位置的に東雲住宅の影響を受けませんので、おそらく20階以上であれば、部屋の中からレインボーブリッジビューを楽しめます。スカイズもギリギリ被りません。もちろん運河ビューもオススメです。

このマンションは、おしゃれなカフェレストランのあるマンションに住みたい、ジム、カラオケ、ゴルフレンジ等の共用施設を楽しみたい、イオン東雲店、豊洲に近い方が好ましいという方にオススメのマンションです。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 プラウドタワー東雲キャナルコート
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩9分、「豊洲」駅 徒歩12分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩13分
竣工日 2012年12月
階数 52階
戸数 600戸
共用施設 ゲストルーム
カフェラウンジ
キッズルーム・ママズラウンジ
フィットネスルーム
ゴルフレンジ
AVルーム
ミーティングルーム
集会室
パーティールーム
空中庭園
駐車場 364台、自走式&機械式、16,000~26,000円/月額)
耐震/制振/免震 耐震
廊下 外廊下
電気/ガス オール電化
スラブ厚 280-300mm
一般複層
売主 野村不動産(株)
施工会社 (株)大林組(スーパーゼネコン)

こんな方におすすめ

  • おしゃれなカフェレストランのあるマンションに憧れる
  • ゴルフをするので、ゴルフレンジが欲しい
  • 運動が好きなのでジムが欲しい
  • 東京都マンション環境性能表示がオール3つ星が安心
  • 共働きで忙しいのでスーパー(イオン東雲店)が近いと助かる
  • マンションを買うなら有名ブランドのマンションが良い

 

⑦ パークタワー東雲

パークタワー東雲は東雲で7番目に建てられた分譲タワーマンションです。この後に建てられた新築分譲マンション2棟はいずれも板上型マンションとなりましたので、こちらが東雲で最も新しい分譲タワーマンションになります。

新築販売時のコンセプトは「空に伸びた街」です。

このマンションは何と言っても共用施設が豪華です。コンセプトの通り空を意識した共用施設が揃えられています。スカイラウンジをはじめ、ソラプラザビュー、スカイドッグラン、ソラプラザヒーリング、ソラプラザヘルス、ソラプラザギャラリーなどなど、今回のような東雲の各タワーマンションをサマリーした記事ではとても紹介しきれません。

個人的に特筆すべきはバーベキューパーク、茶室、ドッグランあたりでしょうか。マンション内にバーベキューパーク、茶室、ドッグランがあるマンションなんて聞いたことありますか?

スカイラウンジは開放感抜群で、レインボーブリッジや東雲運河、東京湾方面を見渡せます。東雲のマンション購入を検討されている方は、ぜひこのマンションを内見してスカイラウンジからの眺望を見て欲しいですね。初めてここのスカイラウンジに来た時は、こんなに開放感のある眺望があるのか。タワマン買うならこういう景色が見えるところに住みたい!と思ったものです。眺望といえば有明、晴海、新豊洲、勝どきあたりのマンション(+ららぽーと隣のパークシティ豊洲)が定番ですが、東雲からの眺望も捨てたものではありません

また、プラウドタワー東雲キャナルコートと同じく、震災後のマンションなので震災対策がしっかり施されています東京都マンション環境性能表示においても同じくオール★★★3つ星獲得となっています。パークタワーは業界最大手の三井不動産が手がけているブランドマンションで、他のブランドマンションを圧倒する外観、内装、共用施設を備えています。

東雲No.1のタワーマンションかどこか?と言われたら、私はパークタワー東雲と答えます。これまで紹介した通り、東雲のタワーマンションはそれぞれに個性があります。「ナンバーワンにならなくても良い〜♪もともと特別なオンリーワン〜♪」と言いたいところではありますが、総合力の高さで言えばパークタワー東雲です。

細かいことはこの記事の中では避けますが、免震であることや共用施設の豪華さを除いても、部屋の標準仕様はサッシの高さ、キッチンと洗面所の御影石、スティックリモコンのタンクレストイレ等、高級タワーマンションなら揃っているべきものが当たり前のように揃っています。

これは私個人の意見ではなく、東雲分譲タワーマンションの中での中古価格の坪単価が最も高いことが物語っています。最近の新築マンションのように人件費の高騰による新築価格の高騰→中古価格も高騰という流れではなく、純粋に需要と供給のバランスで値付けされたのが現在のこのマンションの価格相場であり、真の実力と言えます。

ちなみに、このマンションの中古マンション価格相場はこの2年間チェックしている限り、2020年6月時点でおおよそ70平米で5,980万〜になります。新築価格は売り出されたのが東日本大震災で弱気な値付けをされたこともあり、ざっくり1,500万ほど今より低い価格で売り出されました。このマンションが建って以降に東雲に来て事実を知った人は卒倒すると思います。私もその一人です。何も知らずにエントランスを初めて見たときは億ションだと思っていました(実際には億ション部屋は販売されませんでした)。

余談ですが豆知識として、このマンションは東雲キャナルコートの計画に入っていませんでした。ですので、東雲キャナルコート区画内のタワーマンションというと、この記事でいうところの①〜④+⑥になります。東雲キャナルコートの区画外だからと言っても何の支障もありませんので、購入検討者の方は気にする必要はございません。

私が買うなら西側か北西角の高層階です。30階以上がなかなか売りに出されません。北西向きのリビングは新築販売時のパンフレットにも載っていますので、この記事の「最後に」で紹介している場所で探してみてください。

このマンションは免震、災害対策が施されたマンション、豪華な共用施設のマンションに住みたい人、犬を飼っている人、予算に余裕がある方にオススメのマンションです。

(2020年8月1日追記) 1階の有機野菜が売りのカフェが撤退されたようですが、その代わりに現在は亀戸で有名な老舗割烹「升本」のお弁当販売が開始されました。コロナで在宅勤務中の人には非常に便利になったと言えます。

以下、物件概要です。

物件概要

物件名称 パークタワー東雲
交通 有楽町線 「辰巳」駅 徒歩10分
りんかい線 「東雲」駅 徒歩7分
竣工日 2014年1月
階数 43階
戸数 585戸
共用施設 ファーマーズパーク
バーベキューパーク
キッズパーク
キッズプラザ
風光庵(茶室)
ライブラリーラウンジ
スタディルーム
キッチンスタジオ
コミュニティセンター
ソラプラザ・テラス
スカイドッグラン
ゲストルーム
スカイラウンジ
保育所
カーシェアリング用駐車場
駐車場 330台、機械式、24,000~36,000円/月額
耐震/制振/免震 免震
廊下 外廊下
電気/ガス オール電化
スラブ厚 300mm
Low-E複層
売主 三井不動産レジデンシャル(株)
施工会社 清水建設(株)(スーパーゼネコン)

こんな方におすすめ

  • バーベキューパーク、茶室などの豪華な共用施設を楽しみたい
  • 犬を飼っているのでドッグランがあると助かる
  • タワーマンションに住むなら免震が安心
  • 東京都マンション環境性能表示がオール3つ星が安心
  • スカイラウンジで眺望を楽しみたい
  • マンションを買うなら有名ブランドのマンションが良い

 

最後に

いかがでしたでしょうか?冒頭でも申し上げましたが、この記事を読んで少しでも東雲の分譲タワーマンションに興味を持っていただけたら幸いです。

東雲の分譲タワーマンションのさらなる情報についてご興味がある方は、私の敬愛する湾岸マンションブロガーのらえもんさんのブログがオススメです。新築時のパンフレットについては、湾岸マンションナビさんにユーザ登録することで当時のパンフレットを参照することが可能です。間取り情報まで知りたい場合は、イオン東雲店にあるイオンハウジング東雲店に置いてあったと思います。

各マンションの情報は間違えないように注意を払って記載したつもりですが、あいにく自分が住んでいるマンションしか正確な情報がわからないため、誤記がありましたら是非ともご連絡をお願いいたします。特に駐車場料金については変動することもあり得るので自信がありません。(不動産仲介業者の情報を見ても、書いてあることバラバラで何が正しいのか分からないのです。。)

今回の記事はブログとしてはかなり長くなってしまいました(約15,000文字)が、私のブログは東雲に興味を持ってもらいたいという視点で書いていますので、全体像が一挙にわかる記事が必要だと前から思っていました。これを皮切りに一つ一つのマンションについても、もう少し突っ込んで書いてみようかとも思っています。が、それは数カ月先になると思います。その前に東雲の板状マンションもまとめて紹介する記事や、グルメ情報等もまとめたいと考えているからです。

私のブログは更新頻度低めですが、これからもどうぞよろしくお願いします。私はそもそも仕事が忙しいのと、愛する妻との愚痴を聞く生活と愛猫のトイレのお世話という最重要のミッションがありますので、今後も時間の空いた時にマイペースに執筆していきたいと思います。

P.S. 自ら東雲は湾岸で最も目立たないと書いておいてなんですが、ARUHI主催の本当に住みやすい街大賞2020第10位に東雲が入賞しておりました(パチパチパチ)。私が何かしたわけではありませんが、他の湾岸エリアを抑えて東雲が入賞したことは素直に嬉しいです!どうやらコスパの良さが入賞につながったようです。コロナでオープンが遅れていしまいましたが、豊洲に豊洲ベイクロス(ららぽーと豊洲3)、有明に有明ガーデンと2台商業施設がこの2020年6月にオープンします(しました)。どちらもギリギリ徒歩圏の東雲住人のQOLとコスパが爆上げになるのは間違いありません。東雲にも小規模ですが2023年に複合施設が施工予定ですのでこちらも期待しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
東雲マン

東雲マン

東雲タワマン在住の会社員です。湾岸のWebサイトは多いですが晴海や豊洲の方が多く、東雲は?東雲も魅力いっぱいです。東雲を中心に湾岸地域の魅力を呟きます。「マンション購入を真剣に考えるブログ」ファンの「のらえもんチルドレン」。愛猫家。愛妻家。 Twitterアカウントはこちら

-東雲マンション

Copyright© 東雲(しののめ)は湾岸都心で住むと案外良い所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.